確定申告初心者の美容師さん必見!確定申告に必要な帳簿とその作成方法って?(白色申告Ver)

確定申告を行うにあたって準備しなければならない物は色々とあるのですが、面貸しサロンで働く業務委託型の美容師さん・スタイリストさんが確定申告を行うにあたって必ず準備しなくてはならないものの一つに「帳簿」があります。

帳簿は青色申告、白色申告であるかにかかわらず必ず作成する必要がありますが、青色申告は最大65万円の所得控除を受けることが出来るため、作成しなくてはならない帳簿は白色申告のものと比べるとより複雑なものとなっております。本記事では白色申告の場合に必要な帳簿について解説していきたいと思います。

青色申告の帳簿について知りたい方はこちらをクリック-

1.白色申告の場合に作成しなくてはならない帳簿って?

白色申告の場合は、青色申告と異なり、複式簿記での記帳は必要なく単式簿記での記帳で問題ありません。単式簿記とは、ある取引について、収入なら収入、支出なら支出といった取引の一側面のみを把握し記録・集計する記帳法のことです。難しいことを言っているように聞こえるかもしれませんが、皆さんにとって身近で馴染みのあるもので例えるならば、お小遣い帳や家計簿のようなものを作ればいいのだと思って下さい!

2.帳簿の保存義務

帳簿には保存義務があり、帳簿作成の基礎となる領収書や請求書等とともに最低7年間は保存しておかなければなりません。もし帳簿の保存義務を無視して、それらを捨ててしまった場合にはどうなるのでしょうか?万が一ご自身に税務調査が来た場合には、確定申告の内容が正しいかどうかについて帳簿や領収書を調査されるのですが、それらの書類がなくなってしまったらそもそも申告内容が正しいかどうか調査官には判断がつきませんから、税務署側の裁量で納税者側にとって不利な税額が決められてしまうことがあります。なので、帳簿の保存が求められる期間中に作成した帳簿や領収書等を捨てるのは絶対にやめましょう!

3.帳簿の作成方法

1.にて単式簿記での記帳とは要するにお小遣い帳や家計簿を作るようなものだと説明しました。子供の頃にお小遣い帳を作る時ってどのように記録していたか覚えていますか?お小遣い帳は、手元の現金(お小遣い)の動きに着目して、収入(お小遣いやお年玉を貰う)・支出(お小遣いを使う)のあった日付や買い物の内容なんかを記録していくものでしたよね。白色申告の帳簿もこれと全く同じイメージで作っていきます。業務委託型の美容師さんの場合ですと、勤務しているサロンからお金を受け取った日付と金額を収入として記録していき、薬剤等の購入やサロンまでの交通費などの支出についても、購入日の日付、購入した物の内容、購入金額を記録していきます。これらの記録はノート等を購入して行っても良いですし、パソコンをお持ちの方はエクセル等の表計算ソフトを利用しても良いでしょう。もちろん弥生会計等の会計ソフトを利用することも可能です。

なお、お分かりと思いますが、お小遣い帳とは違って収入・支出をなんでもかんでも記録すればいいという訳ではなく、あくまでも業務に関連するものだけを記録しなくてはなりません。もし税務調査があった場合には、プライベートの支出を経費としていないかについてしっかり調べられますので、特に支出は業務に関連するものだけを記録するように気を付けましょう!

何が経費として認められるのか知りたい方はこちらをクリック

・まとめ

白色申告を行う際に作成が必要な帳簿やその作成方法等についてお分かりになっていただけましたでしょうか?白色申告は青色申告のように65万円の所得控除のメリットがないため、求められる帳簿作成の要求レベルは低く、初心者でも比較的とっつきやすいものといえるでしょう。ただ、上記でも述べたように、白色申告の場合ですと記帳は簡単ですが、65万円の所得控除が受けられないため、払う税金は青色申告の方より多くなってしまいます。日本では、所得が高くなればなるほど税率が上がる累進課税制度のもとで所得税を計算しますので、売上の高い方ほど税率が高くなり、65万円の所得控除が受けられるかどうかで支払う税金の金額は大きく変わって来ます。具体的なイメージを示しますと、業務委託の美容師さんで売上500万円以上ある方は最終的に税率が約30%(所得税率+住民税率)になることが多く、その場合は青色申告と白色申告を比較すると税金が65万円×30%=約20万円も違ってきます。白色申告の場合、記帳がいくら簡単とはいえ、青色申告と比べて税金を20万円も多く払わなければならないとなると、、、来年からは青色申告にチャレンジしてみようと思う方も多いのではないでしょうか。

税理士法人ユナイテッドでは、白色申告から青色申告へ切替えを検討している美容師さんから多数のご相談をいただいております。青色申告届提出の代行や、青色申告の要件に沿った記帳代行等、様々な形でサポートさせていただいております。所属税理士の豊富な税務調査経験に基づき、税務調査に耐えうる帳簿作成を行うなど、安心安全な確定申告サービスを提供しております。具体的なサービス内容や価格についてはお気軽にお問合せ・ご相談下さいませ